月別アーカイブ: 2014年7月

2014きほく燈籠祭

   権兵衛さんが海上に浮かぶ

'14tourousai

7月26日(土)手作り燈籠と花火が夏の夜を彩る紀北町の祭典「2014きほく燈籠祭」が長島港で

行われ、高さ8m、幅10m、重量2トンの巨大燈籠と3千発の花火が織りなす幻想的な光景に大勢の

見物客が酔いしれました。

今年は熊野古道世界遺産登録10周年で、主役の大燈籠は、馬越峠とゆかりの江戸時代の農民・

上村権兵衛の伝承「種まき権兵衛」がテーマとなりました。権兵衛は地元の人や旅人を悩ませた大蛇を

馬越峠で退治したと語り継がれる人物で、「権兵衛さん」と呼ばれ地元の英雄として慕われています。

今シーズン一番

          大物鮎ゲット

bigayu

7月24日(木)銚子川支流の又口川にて今シーズン一番の大物鮎をゲットしました。

体長22.5Cm、体重97gで銚子川水系では最大級です。

銚子川水系は急流で川幅が狭いため鮎のサイズは大きくてもふつう20Cm程度で、これを超えると巨大サイズ

と言えます。私も最大22Cmは何度か経験していますが、これは大物です。

今年は鮎の個体数が例年に比べ少ないのでエサに恵まれ大きく育ったと思われます。

漁法はひっかけ(銚子川ではしゃくりといいます)です。

銚子川の鮎漁は8月3日(日)漁法による禁漁区を解除し、しゃくりには待ちに待った全面解禁を迎えます。