カテゴリー別アーカイブ: 未分類

盆休みの銚子川今年も賑わう

   清流銚子川の川遊びに2千6百人

002

盆休みの8月14日・15日、今年も銚子川では川遊びの人出で大賑わいでした。

写真は15日14時の平尾淵(種まき権兵衛の里駐車場近く)の様子です。

14日14時~15時に下流のR42銚子橋付近から上流の魚飛渓・鍋谷川学問淵まで来訪者の

車の台数をウオッチしたところ589台あり、この内権兵衛の里駐車場附近には207台の駐車がありました。

来訪者数を推定してみますと、1台4人として約2,400人でキャンプinn海山来訪者約200人を

加えると約2,600人となります。内一番人気は平尾淵の800人、次いで魚飛渓の600人でした。

権兵衛の里駐車場はすし詰め・はみ出し状態、魚飛渓上流部では県道が対向が不能状態でした。

交通面、環境面で受け入れ体制の整備が必須です。

第15回銚子川魚飛渓谷あまご釣り大会

       雨天でも釣果晴々

002

4月29日(火・祝)銚子川漁協主催の第15回あまご釣り大会が開催されました。

あいにくの強い雨で参加者は昨年より18人少ない22人でしたが、雨が幸いして釣果は上々で

晴れ晴れしい結果となりました。

入賞者は次の皆様です。

<一般の部>

大漁賞(優勝) 38匹   町内船津  中村佳樹さん 3年連続

      2位   21匹   尾鷲市   中村大将さん

      3位   21匹   町内中里  畦地保司さん

      4位   18匹   町内上里  藤田正博さん

      5位   18匹   熊野市   湊英也さん 

大物賞(優勝) 30.7Cm  大阪市  松場確さん

<女性・ジュニアの部>

大漁賞(優勝)  28匹   尾鷲市   森本渓さん

      2位     4匹   津市    西村直人さん

大物賞(優勝) 22.4Cm   尾鷲市  森本渓さん

銚子川ウナギ標識放流

ウナギ資源の回復を願い

022

028

038

046

 12月6日、銚子川環境保全会の主催でウナギの標識放流を行いました。   12月4日、東京大学農学生命科学研究科生体システム学の海部健三特任助教をお招きし、ウナギのついての講演会を開催、翌5日に先生の指導で   放流ウナギに標識を入れる作業を行い、6日に放流しました。                                  今年の2月にニホンウナギが環境省のレッドリストで絶滅危惧IB類に指定され、ウナギよく食べる日本人にとって、いつの日かニホンウナギが食べられなくなるのではないかという不安が日本中を駆け巡りましたが、銚子川でもウナギが少なくなりました。そこで、今年度から3ケ年計画で国の「水産多面的機能発揮対策事業」を活用して、紀北町の12団体で「銚子川環境保全会」を立ち上げ、ニホンウナギが生息する環境の再生を目指し、11月7日にニホンウナギの幼魚1200匹を放流しましたが、今回、放流後の分布域や放流の効果などを追跡調査できるように標識したニホンウナギ成魚を328匹追加放流しました。                                                      ウナギの活動期は水温が13度C以上になる4月下旬頃からです。        独自の定点観察や、漁業者への協力をお願いして、今後のモニタリングを行って行くことになります。